日本の中でも名水中の名水と言われている富士山のお水。ウォーターサーバーなどでも富士山や立山連峰の湧き水はとても人気がありますが、そこにさらに水素を含ませて健康価値をパワーアップさせているのが、水素水スパシアです。この水素水は、新鮮な水素水をイメージさせるブルーノアルミパウチに個別分包されているのが特徴ですが、その製造方法も他のメーカーとは大きく異なっているという特徴があります。

 

多くの水素水は、水を電気分解させることによって水素を発生させるという製造方法。しかし、水素水スパシアの場合には水素の成分を加圧することによって水の中に閉じ込めるという独自の製法によって高濃度の水素水が作られています。また、研究や開発に長い時間をかけたと言われているSPGフィルターを使うことによって、体内の細胞の一つ一つにスピーディにしみこむような粒子の細かさも実現。多くの人が「飲みやすい」と評価しているのが魅力です。

 

発売開始からわずか100日間でなんと10万本以上も売ってしまったという驚異的な人気を誇る水素水スパシア。持ち運びに便利なアルミパウチに個別分包されていますが、その量も1本当たり330ミリリットルと、誰でも十分に水分補給ができて、しかも残さずに飲みきれる絶妙な量になっているのも魅力です。ペットボトル1本分を一気飲みできる人にとっては、水素水スパシアの330mlは少なく感じるかもしれませんが、ペットボトル1本は多すぎるという人にとっては、アルミパウチの水素水スパシアならちょうどよい量の水分補給ができるだけでなく、高濃度の水素水を無駄にすることなくすべて体内に摂取できるという魅力がありそうですね。

 

普段の水分補給にも良いですし、飲みすぎた後、スポーツの後、ダイエットのためなど、いろいろな目的や用途で活用できる水素水「水素水スパシア」。水素が少しでも逃げないように、工場からの直送宅配というのも見逃せませんね。興味がある人はぜひお試しください!

 

水素水スパシア 公式サイトはこちら