日本の名水百選にも選ばれた熊本県の菊池渓谷から採水された天然水を使っている水素水として人気の「浸みわたる水素水」。水素水を販売しているメーカーはたくさんありますが、その多くが水素濃度を高くするための技術力に力を注いでいて、もともとの原料となる水にこだわっているメーカーはそれほど多くありません。

 

しかし「浸みわたる水素水」では、ミネラルバランスが良く、健康に良いカルシウムやケイ素などもたっぷり含んでいる天然水を使うことにより、水素水にした後でも抜群のまろやかさや健康効果が期待できます。

 

「浸みわたる水素水」は、2014年に稼働を始めた工場で、徹底した衛生管理や品質管理のもとに製造されている水素水で、採水から製造、出荷まですべての皇帝を熊本県で行っているのが特徴です。

 

独自の技術を駆使して水素水が作られていますが、アルミパウチの容器から逃げにくい水素ガスを飽和状態ギリギリまで詰めているので、自宅に届けられた状態でも中に詰まった水素が逃げにくい状態を維持することができます。

 

市販されているアルミパウチやペットボトルタイプの水素水は、製造過程では水素が高濃度に入っていても、出荷されたり手元に届くまでの期間によって水素が抜けてしまうことも多いもの。しかし「浸みわたる水素水」なら、高濃度の水素がアルミパウチの中に閉じ込められるので、自宅で美味しい水素水を思う存分に味わうことができます。

 

「浸みわたる水素水」は、通常価格は30本入りで12600円ですが、工場から直接出荷することによって人件費を徹底的に削減することに成功。そのため、「浸みわたる水素水」のホームページから直接購入すれば、お得なディスカウント価格で購入できます。

 

特別価格は9000円で、1本当たり300円と言う計算になります。高濃度の水素水を安心して飲めるだけでなく、自宅に水素水サーバーを設置する手間や時間、コストも必要ないことを考えると、とてもお得に美容と健康を手にすることができるのではないでしょうか?

 

浸みわたる水素水 公式サイトはこちら