大自然が豊かに残る九州の熊本県では、天然の地下水が美味しいことでも有名なエリア。ウォーターサーバー用の水としても大人気のエリアとなっています。このエリアで取れる美味しい水に水素を加えてさらに健康効果を高くしたものが、水素水サラスバと呼ばれている人気の水素水です。

 

アルミパウチに個別分包されている水素水サラスバは、製造販売元の株式会社サラスバが持つ独自の技術によって開発された水素水。水の中にたっぷりと水素を溶け込ませている高濃度の水素水で、アルミパウチから水素が逃げてしまわないように徹底的に細かい粒子のアルミパウチが使用されています。もともとアルミという素材は、粒子が細かいので気密性が高いと言われていますが、原子の中では最も大きさが小さな水素は気密性の高いアルミ素材でも難なく通過してしまいます。そのため、水素水サラスバのアルミパウチは、気密性を考えながらなんと4層構造にすることによって、水素を出来るだけ逃がさないような工夫がされています。

 

一回分ごとに分包されているので携帯するにも便利な水素水サラスバは、体内に入ると活性酸素の中でも疲労やストレスによって大量分泌されることが分かっているヒドロキシルラジカルという成分と水素を結合させることによって、健康効果や美容効果が期待できる美味しい水素水です。

 

水の都とも呼ばれている熊本県の天然水のみを使用している水素水サラスバ。もともと熊本県の天然水は名水百選にも選ばれるほど味も良く、ミネラル成分もたっぷり入っているのが特徴です。水素を加える前から美味しい水に水素を加えることでさらに美味しさが増す水素水サラスバは、工場から各家庭に直送されているという特徴もあります。

 

水素水は、どんな二流紙が細かいアルミパウチ素材を使っていても、時間とともに少しずつ水素が逃げ出してしまうもの。そのため、できるだけ新鮮な状態で飲んだほうが体内により多くの水素を摂取することができます。工場から直送の水素水サラスバなら、高濃度の水素をそのままたっぷり摂取できそうですね。

 

水素水サラスバ公式サイトはこちら