水素水サーバーの中でも水素含有量が最大なのは、「アキュエラブルー」と言う商品です。業界の中ではダントツで優秀と言われているこの商品は、水素濃度は1.57ppmと飽和ギリギリの濃度で作ることができるという特徴があります。使用する水はどんな水でも良く、不純物がたくさん混じっている水を使用しても問題ありません。電気分解することによって不純物などはスッキリ除去できますし、高濃度の水素水は粒子をあえて細かくすることによって水の中に溶けてしまいにくい状態を作っています。そのため、完成した後も長時間、高濃度の状態を維持することができるのです。

 

アキュエラブルーは、他の水素水サーバーと比べると水素含有量だけでなく、他にもいろいろな点が異なります。まず、価格。高性能の水素水サーバーなので購入価格も高い事は誰でも予想できますが、購入価格は298000円。金額だけを見るととても高くて、購入することは躊躇してしまいそうですが、実は、高いだけではなく納得の機能が搭載されていることを見逃してはいけません。

 

それは、メンテナンスが一切必要ないという点です。市販の水素水サーバーは、カートリッジやフィルターの交換が必要になるため、最低でも年に一度はメンテナンスを行わなければいけませんが、費用がかかるものです。しかしアキュエラブルーの場合には、水素水を作る度に器械が自動的にクリーニングしてくれるので、常に清潔な状態を維持することができます。また、カートリッジやフィルターなど交換が必要になる部品は一切使われていないので、購入したらそのまま何年も使い続けてOKなのです。

 

ちなみに、アキュエラブルーでは、1日当たり4リットルの水素水を毎日作る作業を続けていても、約8年間は全く故障する心配がないという耐久テストにも合格しています。8年間毎日健康と美容に良い水素水を飲むことができるだけでなく、ウォーターサーバーやミネラルウォーターを購入する必要がないことを考えれば、購入価格の298000円はそれほど高い金額ではないのではないでしょうか。

 

お得な水素水生成器をアマゾンで探す!