たくさんのメーカーからラインナップされている水素水の中で、最も水素を多く含んでいる高濃度のものは「水素水7.0/5.0ppm」と言う商品です。これはスティックタイプになっている水素水で、水と言うよりは、ミネラルウォーターやお茶などに溶かして水素水を作るタイプのもの。

 

水素水にはペットボトルに入った物やアルミパウチに入った物などいろいろなものがありますが、スティックタイプのこの商品は、水素水の中でも珍しい形状といえます。水素はもともと無臭無味ですから、何に溶かしても美味しい水素水を作ることができるだけでなく、この商品にはメチレンブルーという付属がついていて、作ったばかりの水素水の濃度を測定することが可能です。

 

アルミパウチに入った「クリスタル水素水」は、アルミパウチタイプの水素水の中では水素水濃度NO1の商品です。加圧式水素溶存法と言う技術で水素を閉じ込めているこの商品は、飽和ギリギリまで水素を入れているのが特徴。

 

アルミパウチ素材も独自の技術を駆使して水素を中に閉じ込めやすい構造になっているので、高濃度の水素をそのままたっぷり楽しむことができます。ちなみに、クリスタル水素水の水素濃度は、1.0-1.2ppm程度。スティックタイプの「水素水7.0/5.0ppm」と比べるとかなり濃度は低くなってしまいますが、開封してすぐにゴクッと飲める水素水を探しているなら、この商品が一押しです。

 

高濃度ナノ水素水スパシア」も人気があります。このブランドは、立山連峰の水を使って水素水を作っているだけでなく、SPGフィルターと言う技術を駆使して、水の分子の大きさを均一化することに成功。そのため、のど越しがとてもまろやかで美味しく飲むことができます。人間が飲む水素水だけでなく、ペット用の水素水も作っているので、ペット愛好家の人なら、ペットとおそろいで水素水が楽しめます。

 

ちなみに、世界のあちこちで採水できる名水と呼ばれる水や、水素を多く含んでいると言われている地下水などにも、水素が含まれていることは少なくありません。しかしその含有量はとても低く、平均すると、0.006ppm程度。確実にたっぷり水素を体内に取り入れたい場合には、名水や「奇跡の水」などに頼るのではなく、水素水として販売されているものを利用したほうが良いでしょう。

 

お買い得な水素水をアマゾンで探す!

 

水素水 当サイト人気ランキングを見る!