たくさんのメーカーからラインナップされている水素水の中でも、高濃度の水素を作れるサーバーとして大人気のスペシャルバブルスイソNEW WP-300。自慢の水素濃度はなんと20000ppmにも上ります。これは、特許を取得した技術によって開発された特殊な方法で水素を高濃度に閉じ込めることに成功しているだけでなく、水素ガスを2%含むことによって、シュワシュワの美味しい水素水が作れるという特徴があります。

 

水素水と言うと、水道の水を使うのか、それともウォーターサーバーで購入するような水を使ったほうが良いのか迷ってしまいますが、スペシャルバブルスイソNEW WP-300の場合にはどちらも選択することができます。

 

水道直結タイプとタンクタイプを選べるので、ライフスタイルに合わせて使いやすい方を選ぶと良いでしょう。スペシャルバブルスイソNEW WP-300で水素水を作ると、透明なはずの水が白く濁ってしまいますが、これはミクロサイズに細かくされた水素ガスによるものです。決して汚れや不純物で白く濁るわけではないので安心してくださいね。

 

購入価格は約32万円とかなり高めのスペシャルバブルスイソNEW WP-300は、一度購入すると面倒なメンテナンスなどは一切必要ないのも魅力です。フィルターやカートリッジのように交換が必要な部品は一切使っていませんし、自動洗浄機能がついているので、使うたびにサーバーが自動的にお掃除をしてくれるのが特徴です。一度購入すればメンテナンスにかかる費用や手間などが一切ないので、面倒な人でも安心して常に清潔な状態で使い続けることができます。

 

さらに、操作が簡単なのもスペシャルバブルスイソNEW WP-300の特徴です。メカに弱い人でもスイッチ一つで簡単に美味しい水素水が作れますし、スイッチオンしてから水素水が作られるまでにかかる時間もまったくかかりません。一般的なサーバーは、スイッチオンしてから15分〜30分と時間がかかるものが多いのですが、飲みたい時にすぐ水素水を作れるのは、この商品の大きな魅力といえるでしょう。

 

NEW WP-300 公式サイトはこちら