高濃度の水素水を作ることができるのが特徴のラブリエ。大人気の水素水サーバーですが、ラブリエの特徴は生成できる水素の濃度が高いだけではありません。一般的には、水素水を作る場合には、水道水などの水をタンクに注入し、水素水を作るというメカニズムになっているものが多いのですが、ラブリエの場合には水道の水でなくても好きな飲料水を使用して水素水が作れるという魅力があります。いつも水では飽きてしまうという人にとっては、アレンジしながら水素水を試すことができるラブリエなら、毎日楽しく水素水を楽しめそうですね。

 

ラブリエは、大きさもとてもコンパクトに作られています。水素水サーバーと言うと、オフィス仕様の巨大なウォーターサーバーのようなものも多いのですが、ラブリエは電気ポットと同じぐらいの大きさなので、持ち運びにもとても便利です。好きな場所にサッとおけますし、家庭とオフィスの持ち運びなども重たくないので手軽にできるのが特徴です。特別な設置工事なども全く必要ありませんし、ライフスタイルに合わせておき場所を気軽に買えられるのも便利ですね。

 

それだけではありません。水素水サーバーは、通常はタンクに水道水を注入しますが、このタンクは内臓されているのが一般的なので、タンクを取り出して清潔に洗うことができないものも少なくありません。しかしラブリエは、タンクは本体に内蔵されている取り外せないタイプではなく、持ち運びに便利で取り外せるビンが使用されているという特徴があります。ビンは常に清潔に洗うことができますし、水以外の飲料水を入れて水素水を作った後でもきれいに洗えるので、いつも衛生的に維持することができます。

 

そんなラブリエは、購入価格は189000円と家庭用水素水サーバーとしては少し高めの価格設定となっています。また、補助液の交換が必要となるため、毎月525円の補助液代がかかります。しかし、毎日たっぷり水素水を飲んでも、1日当たりにかかる料金は175円ととてもリーズナブルですし、作れる水素水の濃度は1.5-1.6ppmと高濃度となっています。

 

ラブリエをアマゾンで探す!