日本を代表する家電メーカーとして知られているパナソニック。テレビやDVDプレイヤーなどの家電製品ではすっかり有名ですが、パナソニックからは水素水を作ることができる水素水生成器も製造していることはご存知ですか?

 

パナソニックが製造している水素水生成器は、「ハイパワー還元水素水生成器」というもの。水道水をそのまま取り込んで弱酸性かつ高濃度の水素水を作ることができるという優れものです。水素水サーバーをレンタルしようと考えている人はサーバーレンタルの業者の中からパナソニックのものを取り扱っている業者を選ぶと良いでしょう。一方、購入を考えている人なら、店頭価格168000円程度で販売されていることが多いようです。もちろん、ディスカウント価格で購入できるショップもあるかもしれませんから、ぜひ複数のショップを比較検討しながら探してくださいね。

 

パナソニックの還元水素水生成器は、一つの装置で複数の水を作ることができます。さすが日本を代表するメーカー、普段の生活で活躍できるものばかり、多機能になっています。このサーバーで作れる水は、弱酸性水、浄水、酸性水、そして水素水。水素水を作る場合には、どのぐらいの濃度で作るかによって3種類から選ぶことができます。どのレベルでも市販されている水素水よりは高濃度ですが、このサーバーで作れる水素水の中には、飲料水としては適していないほど高濃度の水素水を作ることもできます。

 

パナソニックのハイパワー還元水素水生成器は、カートリッジが内蔵されているので、定期的に交換する必要があります。カートリッジ交換というと、面倒だなと感じる人も多いのですが、交換の目安は約2年ごと。このぐらいの頻度なら面倒な人でも交換できるのではないでしょうか。たくさん水を使う家庭でも、カートリッジの交換は12000リットルごとの交換となるので、かなり長期間使えるのが特徴です。

 

しかも、日本製メーカーらしく、かかる電力はごくわずか。270Wしかかからないので、ずっとオンにしていても電気代が気になりません。

 

ハイパワー還元水素水生成器の詳細をもっと見る