ウォーターサーバーは、サーバーの種類やタイプによって、メンテナンスがどんな頻度で必要になるかが異なります。回収タイプのウォータータンクを使用しているウォーターサーバーだと、水を利用する際にタンクの中にどうしても外部から空気が入り込んでしまいます。空気の中には目に見えないホコリやチリ、細菌などが含まれているため、それらがタンクの中に入り込み、そこで水を汚してしまったり、細菌が増えてカビを作るなど、水のトラブルを引き起こす原因となってしまうのです。ウォーターサーバーをつかっている人の中には、使っているうちに水が臭くて飲めなくなったり、タンクの中の水の表面に浮遊物が浮いていたり、というトラブルが起こることもあるのです。

 

しかしプレミアムウォーターでは、そうしたトラブルが起こらないワンウェイシステムを採用しています。ワンウェイシステムというのは、タンクの回収が必要ないボトルを使っているということなのですが、ボトルに入った水を使うごとに、どんどんボトルが収縮し、外部からの空気が入りにくい構造になっていて、使い終わったタンクはごみと一緒に捨てられるというシステムです。ゴミとして捨てられるタンクを使っているプレミアムウォーターは、タンクの中に空気がたっぷり入りこむ心配がなく、いつでもおいしくて清潔な水を飲むことができるのです。

 

また、プレミアムウォーターではメンテナンス不要のサーバーをつかっているので、サーバーの中にカビが生えたり細菌が繁殖してしまう心配もありません。メンテナンスが必要なサーバーをつかっていると、そのメンテナンス作業に費用がかかったりすることが予想されますが、プレミアムウォーターの場合にはそうした作業は必要なく、毎日簡単にできるちょっとしたメンテナンスだけでずっと長期間、安心して使い続けることができます。難しいメンテナンスをするものは続かないという人にとっても、嬉しいウォーターサーバーと言えるでしょう。

 

プレミアムウォーター公式サイトこちら!