ウォーターサーバーを導入したいなと考えている家庭はたくさんありますが、毎月どのぐらいの電気代がかかるのかは、やはり心配なものですよね。家電製品の中でも、一定温度をキープする湯沸かし器やウォーターサーバー、冷蔵庫などの家電製品は、比較的電気の消費量が多いという特徴があります。特にプレミアムウォーターは、ウォーターサーバーの中でも、高温だと85度という高い温度のお湯を出すこともできるので、電気代が心配で導入したくてもなかなか積極的になれない人は多いでしょう。

 

プレミアムウォーターには、エコモードがついています。このエコモードは、マニュアル的に利用者がエコモード運転に切り替えるというわけではなく、すべて自動でエコモードに切り替わるという特徴があります。プレミアムウォーターには光センサーが搭載されていて、周囲の明るさに合わせて自動的にエコモード運転に入るわけです。昼間なら、部屋の明かりがついていなくても明るいので通常運転をしてくれます。そのため、いつでも冷水と温水どちらでも使うことができてとても便利ですよね。また、夜間でも部屋に明かりがついている時には、光センサーが明るさをチェックして通常運転をしてくれます。夕食を作る時などにも問題なく通常運転で、冷たい水でも熱いお湯でもすぐに使用できます。

 

しかし、家族みんなが寝静まった深夜時間には、誰もプレミアムウォーターを使うわけではないので、あえて通常運転をする必要はありません。部屋の電気をつけっぱなしたままで寝てしまうと、エコモード運転に切り替わることはできませんけれど、部屋の電気が消えると自動的にエコモードに切り替わり、電気代が約30%も節約できます。

 

もしもプレミアムウォーターを24時間ずっと通常運転した場合、毎月の電気代の目安は、大体1200円程度となります。エコモードを使った場合だと、30%カットの時間が設けられるので、月の電気代は900円程度となり、とてもお得になります。エコモードは、スタンダードサーバーについているので、電気代を抑えてウォーターサーバーをつかいたい家庭なら、ぜひスタンダードサーバーを選ぶのが良いでしょう。

 

プレミアムウォーター公式サイトこちら!