ワンウェイシステムを採用しているネイフィールウォーターは、国内シェアではナンバーワンのコスモウォーターとよく似ているウォーターサーバーとして知られています。コスモウォーターとネイフィールウォーターとでは、よく似た点はたくさんありますが、違う点もあるので、どちらかを決める際には両方の特徴をよく比べながら選びましょう。

 

ネイフィールウォーターとコスモウォーターとの類似点ですが、どちらもボトルは使い終わった後にはペタンコにしてゴミとして捨てられるワンウェイシステムが採用されている点があげられます。また、どちらもウォーターサーバー本体のレンタル料は無料となっていて、コスモウォーターもいろいろな種類からサーバーを選べるという類似点もありますね。ネイフィールウォーターがコスモウォーターと同じなのではないかと言われるゆえんは他にもあります。それは、ウォーターサーバーのデザインがとても良く似ているという点ではないでしょうか。どちらも現代的でスタイリッシュなデザインとなっていて、複数のカラーセレクションから選ぶことができます。そのため、部屋の雰囲気に合わせてマッチするものが選びやすくなっています。

 

ネイフィールウォーターとコスモウォーターとを比べた場合、最も大きな違いと言えば、お水にかかる料金かもしれませんね。ネイフィールウォーターの場合には、4種類の天然水を取り扱っていて、最安値なお水でも12リットル入りのタンクで1760円となっています。コスモウォーターの場合、12リットル入りのタンクという点は同じですが、天然水の種類は「富士の響」「日田の誉」「古都の天然水」の3種類で、価格は最安値の「古都の天然水」で1900円と少し高めな設定となっているのが特徴です。

 

もしもたくさんの天然水から気に入ったものを選びたいという人や、毎日飲むお水だからこそ、できるだけリーズナブルに費用面を抑えたいという人なら、ネイフィールウォーターの方が満足できるかもしれませんね。

 

ネイフィールウォーター公式サイトこちら!