これまでウォーターサーバーシステムを使ったことがある人の中には、お水は清潔なはずなのに、どういうわけか使っているうちに水の匂いが気になり始める、というトラブルを経験したことがあるという人はたくさんいます。これはいくつかの理由がありますが、最も多いのは、リサイクル式のタンクを使っているために、ウォータータンクの中に細菌が入り込み、中でカビを発生させているという原因です。ネイフィールウォーターサーバーでは、ワンウェイシステムという使い捨てタイプのウォーターボトルを使用していて、外部の空気がタンクの中に入り込まないワンウェイになっているため、ニオイが水についてしまう心配がありません。勿論、細菌が入り込まないのでカビが起こる心配もありませんから、ボトル1本を飲み干すのに時間がかかってしまう家庭でも安心です。

 

また、ネイフィールウォーターサーバーではクリーンエアシステムが採用されています。ウォーターサーバーのメカニズムを見ると、水を出す時にはどうしても外から空気を取り入れなければ水が出てきません。ワンウェイシステムを使用しているネイフィールウォーターサーバーの場合には、従来のタンクほどではありませんが、それでも少量の空気は入り込む必要があります。そこでネイフィールウォーターサーバーでは、取り込んだ空気をフィルターに通すことによって、空気中に含まれている菌やカビなどを除去して、タンク内に臭いの原因となる物質が入り込まない最大限の努力を行っています。

 

こうした機能によって、ネイフィールウォーターサーバーは他のウォーターサーバーと比べると臭いがほとんど気にならないという特徴があります。匂いに敏感な人や赤ちゃんがいる家庭では、わずかな細菌などでも心配ですし、赤ちゃんだと匂いがすると飲んでくれないこともあるかもしれませんよね。ネイフィールウォーターサーバーなら、そうした心配なく使うことができるので、ぜひおすすめです。

 

ネイフィールウォーター公式サイトこちら!