水の素は、体内で水素を作り出してくれるサプリメントで、水素水とは大きく異なります。水素水というのは、すでに水の中にたっぷりの水素が充填されているお水のことですが、水の素は体内で水素を作り出し、その水素が体内の酸素と結びついて水に変わる、というメカニズムとなるため、より確実に体内で水分量をアップできるという効果が期待できます。水素系サプリに含まれている成分には、酸化マグネシウムやサンゴカルシウム、ゼオライト、シリカ、精製岩塩などたくさんのものがありますが、その中には化学系成分などもあるので、どんな成分が使われているかは気を付けなければいけません。水の素は、健康への安全が確認されている精製岩塩を成分として使っているので、安心して毎日続けることができます。

 

精製岩塩から作られた水の素を飲むと、体内でどんな風に水素が発生するのかというメカニズムについてですが、カプセルタイプの水の素を飲むと、胃の中でカプセルが溶けて、胃の中でたくさんの水素が発生する仕組みとなっています。発生した水素はそのまま腸に流れ込み、腸壁から体内に吸収されていくわけですが、このメカニズムは体内に水素を吸収する効率で言うと、最も効率的な方法なのです。水素が詰まった水を飲むのではなく、水素を体内で発生させるので、発生した水素が体の外に逃げてしまう心配がないという点が、水の素の大きな特徴と言えるでしょう。

 

水の素に配合されている成分は、すべて体に害がないことが確認されているので、安心して飲んでくださいね。カプセルなので、飲む時には水と一緒に飲むことになりますが、意識して水をたっぷり目に飲んであげれば、体内での水素発生効率がアップしてくれます。ジュースとか珈琲で飲むよりも、水で飲んであげるのがおススメです。飲む時間帯は朝晩いつでも良いですが、寝る時に飲めば、新陳代謝に合わせて活性酸素を効率的に撃退できるので、寝る前に飲むというのもおすすめです。

 

水素サプリメント 水の素 さらに詳しくはこちら!!