どんなに毎日のスキンケアに気を遣っていても、ちょっとしたストレスや疲れ、喫煙や食生活など、まさか肌とは関係ないと思っているような部分が、肌トラブルを引き起こすことがあります。それは活性酸素が原因。

 

体内で活性酸素が放出されると、全身の細胞たちは酸化してしまいます。肌細胞が酸化すると、肌がくすんでしまったり、酸化によって肌が乾燥し、バリア機能が低下することも考えられます。また、肌細胞の水分が不足することによって、水分不足を補充しようと皮脂分泌が活発になるため、過剰分泌された皮脂が毛穴を詰まらせてニキビの原因にもなりかねません。

 

それだけではありません。活性酸素が大量に放出されると、肌のターンオーバーのサイクルがバランスを崩してしまいます。肌に必要な量のメラニンを作る機能がくるってしまうと、必要以上のメラニンが生成され、そこに紫外線が当たるとシミになってしまったり、ホクロが増えるという事もあります。また、肌のターンオーバーのバランスが崩れると、活性酸素古によって酸化した角質細胞がいつまでたっても肌の表面に残ってしまうので、肌がゴワゴワしたりザラザラすることもあるようです。

 

活性酸素によって大きな影響を受ける肌。肌は自分からも他人蚊でも良く見える場所ですから、ちょっとしたトラブルが出ても気になりますよね。慢性的に疲れていたり、ストレスを感じている時には肌の調子も悪くなりやすいですし、睡眠不足や喫煙の習慣などが原因で肌が影響を受けることも少なくありません。こうした肌のダメージを解消するためには、体内の活性酸素を速やかに除去してあげる工夫が必要と言えるでしょう。スキンケア商品を選ぶときには、抗酸化作用が高い成分が配合されている美白ケア用のスキンケア商品が効果的ですし、目立つシミがなくても肌の内側でシミ予備軍が作られている可能性もあるので、普段からシミ防止用のスキンケアを心がけることもおすすめです。

 

活性酸素対策に有効な水素水生成器をアマゾンで探す!

 

水素水 当サイト人気ランキングを見る!