フレシャスのウォーターサーバーでは、富士山で採水された美味しい天然水をリーズナブルな価格で購入することができますが、サーバーのデザインや機能についても注目されています。その中でもデュオは、他のサーバーと比べるとシンプルかつスリムなデザインが魅力ですが、機能面では他のサーバーが持っていない優秀な機能があり、その点も注目されています。

 

例えば、一般的なウォーターサーバーだと、温水と冷水タンクはつながっているものですが、フレシャスデュオでは、温水用のタンクと冷水用のタンクがはっきりと分かれているデュアルタンク構造となっています。そのため、水がお互いのタンクを行ったり来たりということがなくなり、熱干渉が激減するのです。これによって、無駄な加熱や冷却が必要なくなり、大きな節約効果につながっています。

 

ウォーターサーバーは、その種類によってどのぐらいの温度の水やお湯を供給できるのかが異なります。熱湯と冷水しか出てこないサーバーもあれば、自分でちょうど良い温度に設定できるタイプなどもあり、ライフスタイルに合わせてうまく選ばなければいけませんよね。フレシャスのデュオでは、冷水なら4度から10度の温度で調節できるので、キンキンに冷えた状態のお水を飲むことも、冷たいけれど冷たすぎない温度の水を飲むこともできます。

 

また温水を出す場合でも、通常モードでは80度から90度とかなり熱々のお湯を出すこともできますが、エコモード運転にすれば、65度から75度程度と、コーヒーや紅茶などに使うならちょうど良いぐらいの温度で維持することも可能です。アツアツのお茶を飲みたい人なら通常運転モードにすれば良いですし、赤ちゃんの調乳に使いたい場合にはエコモードにしておけば、お湯と冷水を少し混ぜるだけで夜間でもちょうど良い温度のミルクをあっという間に作ることができるでしょう。フレシャスでは、デュオ以外のウォーターサーバーでも、温度調整は微調整ができてとても便利ですよ。

 

フレシャス・ウォーターサーバー公式サイトはこちら!