どんな生活空間にもスッとなじみ、どんなライフスタイルにもピッタリフィットしてくれるフレシャススラットは、大きすぎず小さすぎずのちょうど良いサイズに設計されています。デザインを設計したのは世界的にも知名度が高い安積氏で、日本人の平均的な身長を考えながら、使いやすいサイズ感に仕上がっています。このウォーターサーバーのサイズは、幅が29センチ、奥行きが35センチ、そして高さは111センチとなっています。シンプルなデザインとなっているウォーターサーバーですが、お水はサーバーの下の部分に入る仕組みとなっていて、重たい水のタンクを111センチ以上持ち上げて上に設置する手間も必要もありません。重たい水のタンクは床面に置けるので、力がない女性でも安心して手軽に利用できます。

 

また、サーバーの高さは111センチですが、お水の取り出し口は床面から78.5センチの部分に取り付けられていて、日本人の平均身長だととても使いやすい高さになっている点も特徴があります。小さな子供がいる家庭では、万が一の事故を防ぐためにチャイルドロック機能がついているので安心ですし、お年寄りなどでも使いやすい高さとなっています。

 

フレシャススラットは、使用中にはサーバーからわずかな熱が発生するため、隣に家具や家電などをピッタリくっつけて置いてしまうと、熱がこもって故障したり、機能が低下してしまう可能性があります。そのため、サーバーを置くときには、両サイドと背面は、最低でも5センチ以上は隙間をあけておくようにしましょう。また、サーバーの下にはお水のタンクを収納するスペースが設けられていて、普段は扉が開閉するデザインとなっています。そのため、左側はとびらを大きく開閉できるように15センチぐらいはスペースを設けたほうが良いかもしれませんね。サーバーの上部には特にどのぐらいのスペースが必要という規定はないので、上にちょっとしたデコレーションなどを置いても問題ありません。

 

フレシャス・ウォーターサーバー公式サイトはこちら!