フレシャスからは何種類かのサーバーがラインナップされていますが、その中でもデュオはスリムなボディが大人気のサーバーとして人気があります。サイズは幅29センチ、奥行き36.3センチ、高さは112.5センチとなっていて、他のメーカーのウォーターサーバーと比べると、かなりスリムなデザインになっています。キッチンの隙間などにもスマートに設置できますし、場所をとらずに設置できるという点では、とても優秀なウォーターサーバーと言えるでしょう。

 

フレシャスのデュオに限ったことではありませんが、ウォーターサーバーは温水を作ったり冷水を作る際に、幾分かの熱を放出します。そのため、デュオの幅がわずか29センチでも、幅が29センチしかない隙間にデュオをピッタリ設置することはできません。なぜなら、デュオから発生した熱が、隣や背面に隙間がないと逃げ場を失ってしまい、故障などの原因となってしまうためです。大きく隙間をあける必要はありませんが、ウォーターサーバーを設置する際には、最低でも両サイドは5センチぐらいは隙間をあけたほうが安全でしょう。また、デュオの奥行きは36.3センチですが、背面も壁などにピッタリくっつけたりせずに、最低5センチぐらいはなしてあげましょう。

 

フレシャスからラインナップされているウォーターサーバーの中には、水タンクをサーバーの下に設置し、その部分が扉で開閉するタイプになっているものがあります。その場合には、扉がシッカリ開け閉めできるように、扉の付け根がある側は5センチ以上の隙間をあけることが必要になります。しかしデュオの場合には、ウォータータンクはサーバーの上部に設置することになるため、両サイドに5センチ以上の隙間を確保する必要はありません。タンクは上部の蓋をあけて出し入れするので、タンクの上に何かを置いたりすることはNGですが、両サイドは最低5センチの隙間をあければ、家具や壁にくっつけても問題ありません。何かの間にデュオを設置したいという場合には、とても便利ですね。

 

フレシャス・ウォーターサーバー公式サイトはこちら!